路上ライブをやろうと思って機材を買い揃えましたよ。


何買えばいいか分からない方の為に定番ものや便利なものを紹介しますね。


とりあえず一覧。
【必需品】

マイク
マイクケーブル
アンプ
マイクスタンド(※弾き語りの方)

フライヤー(チラシ)
名前が分かる看板等(ホワイトボード )


僕はギター弾き語りをしようと思ってますが、アイポッドやウォークマンからオケを流して歌う方にもマイクとアンプは必需品でしょう。

まずはマイクを紹介します。


【マイク】SHURE ( シュアー ) BETA58-A
ボーカル用マイク、SM58より音圧が高くLIVEにも適しています。特に高域の音抜けに定評がありテレビのライブ演奏のボーカルマイクとしてもよく使われています。
ボーカル用マイク、SM58より音圧が高くLIVEにも適しています。特に高域の音抜けに定評がありテレビのライブ演奏のボーカルマイクとしてもよく使われています。


ボーカルマイクと言えばド定番のSHUREの製品がオススメです。高音域がキレイなので女性用ボーカルマイクとしても人気です。安い物でも構いませんが予算があるならこれがいいと思います。

僕もこれを持ってて、買ってから4年くらい経ちますが何の問題もなく使えています。



【マイクケーブル】CANARE ( カナレ ) / EC05B(XX) BLACK
CANARE/L4E6SにNEUTRIK(ノイトリック)社製コネクターを組み合わせた業界標準のマイクケーブルです。 フラットで癖の無い音質は様々なジャンルにマッチします。


CANARE/L4E6SにNEUTRIK(ノイトリック)社製コネクターを組み合わせた業界標準のマイクケーブルです。 フラットで癖の無い音質は様々なジャンルにマッチします。


マイクケーブルは正直なんでもいい気がしますが、これも定番のカナレのものが良いと思います。丈夫で壊れず長く使えるのがいいです。


【アンプ】ROLAND ( ローランド ) / CUBE Street
単3乾電池6本で最大15時間使用可能!ギター/インストルメント、 マイク/ライン・チャンネルの2系統の入力を装備。野外でのパフォーマンスに最適です!
単3乾電池6本で最大15時間使用可能!ギター/インストルメント、 マイク/ライン・チャンネルの2系統の入力を装備。野外でのパフォーマンスに最適です!


音のクセがなくキレイで使いやすいです。

ボーカルマイクのチャンネルと、ギターやキーボードを繋げられるチャンネルと別々に音作りやリバーブの設定が出来るのが便利。

ギターアンプとしても多彩なサウンドを設定出来るので家で使うのにも適しています。スピーカーを覆う頑強なデザインも持ち運びや振動に強い設計だそうで、買って損はない商品です。


【マイクスタンド】CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / MSB/BLACK マイクスタンド

マイクスタンド入門におすすめ!スタンダードな標準ブームマイクスタンドをこの価格!3/8(スタンド)-5/8(ホルダー)変換ネジ付属で様々なマイクホルダーに対応可能です。
マイクスタンド入門におすすめ!スタンダードな標準ブームマイクスタンド!3/8(スタンド)-5/8(ホルダー)変換ネジ付属で様々なマイクホルダーに対応可能です。


マイクスタンドはコストパフォーマンスが高い物を選びました。色々買い揃えるとお財布に厳しいので、ここくらいは安めのにしましょう。


マイクスタンドケースもコスパの高いものがいいと思います。
マイクスタンド用キャリングバッグ、標準ブーム2本収納可能
マイクスタンド用キャリングバッグ、標準ブーム2本収納可能

これはマイクスタンドを分解せずに収納出来るのでお勧めです。中に仕切りと両再度にマジックテープがあってスタンドを固定できます。

こんな感じ。
image



機材の購入は『サウンドハウス』さんが安くて商品豊富なので便利です。上記の商品画像をクリックすると直接購入ページに飛べますので検索めんどい方はどうぞ。


ショップのリンクはコチラ→サウンドハウス


あとは名前が一目で分かる看板やチラシですが、これは100円ショップで売ってるホワイトボードあたりを準備すればいいと思います。


僕はこんな感じのをダイソーで買いました。

image


黒板とチョークも買いましたが、手が汚れることに気づいたのでホワイトボードがいいと思います。


フライヤー作成はPCでパパッと作りました。

フライヤー


PCでフライヤーを作る方はQRコードをつけるのをオススメします。今はスマホでSNSを使うのが主流なので、検索しても一発目に自分の名前が出ない方はすぐにアクセス出来るようにしておきましょう。


QRコード作成のサイトは検索すればすぐ出ます。


僕はここを使いました→QRのススメ


PCが疎いという方は紙に手書きしたものをコンビニのコピー機で大量生産でもいいかと思います。フライヤーがないと、ライブがいいと思って貰っても次に繋げられません。かならず準備しましょう。


以上のものが揃えば路上ライブが出来ます!お手持ちのギターや音源を繋いで街で歌いましょう!


僕の経験上、集客できるアーティストというのは漏れなく路上ライブをやっています。


頑張っている姿というのはそれだけで胸を打つものがあるのではないでしょうか。頑張ってファンをつかんで行きましょう!


僕も頑張ります!


こちらも合わせてどうぞ→『路上ライブにあると便利なもの5選









- - - キリトリ - - -


僕ボカロ曲を投稿しています。是非聴いてみてください。



=================================
【小原裕行】
■HP■
■Twitter■
■Instagram■
■facebook■
■YouTube■
■マイリスト■
■LINE BLOG■
=================================

ブログが更新されると通知が届くようになります。登録してね。